肌に良いオイル選び

顔のお肌がちょっと乾燥しているので、毎日のお手入れにクリームを塗るよりもオイルを塗りたいなぁと思っています。でも良いオイルを探し出せていません。DHCのようなオイルが良いのか、それとももっとオーガニックのちょっと値が張るもののほうがいいのか、オイル選びも結構難しいです。肌につけるオイルなら動物性のものより、石油系のものよりやはり植物製のものが良いと思います。ベビーオイルというと赤ちゃんの肌に使っても大丈夫なくらい優しいものだから、きっと大人の肌にでも良いものなんだろう、と思うじゃないですか!?でもあれって石油系の原材料から作られているオイルなので、ベビーマッサージなどには使えないらしいですよ。小さなお子さんがいるお母さんはそういうことをしっかりと勉強してからベビーマッサージをしないと、赤ちゃんのお肌が荒れて可愛そうなことになってしまいます。私もそのようなオイルを使うことはなるべく避けたいので、良いオイルはないものかと奮闘中です。

買い物も人情

京都にあるタワシやホウキを扱う専門店。タワシやホウキなんて今やスーパーやホームセンターに行けばとても安い値段で購入できますよね。なので、こういう老舗って現在ではすぐに潰れていくものではないのかしら。。。と思いきや結構続いているお店が多いです。これが京都の京都らしい故ですが、一度お店の掃除道具を購入して気に入ったお客さんがまた同じようなものを買っていくのだそうです。つまりリピーターによってそのお店は成り立っているということです。これって理想的な会社の運営方法ですよね。なんでも便利になった今の時代、ほしいいものはたいていネットで購入することはできますが、でも同じものをネット上のそのお店で何回も買うってことはじつは少ないように感じます。一度買ったらおしまい、なんて結構よくあるパターンですよね。でも店舗でお店の人と一緒に選んで買ったもの、そしてその商品がよかった場合はまた同じお店に行って、同じ商品を買いたくなりますよね。私にもそういう経験があります。素敵なお店で、良い店員のいるお店で買い物をしたいという思いは誰でも持っている思いだと思います。

ここが変だよ日本人

日本にずっと住んでいると見えないもの、感じないもの、そんなものでも海外からやってきた人が見るとすごく奇妙に感じる物って結構あると思います。例えば、日本のトイレ。「なんで勝手にひとりでに便座が上がるの!?」なんて驚く外国人もたくさんいるでしょうね。そんなこんなで、海外の人が見て変に写る日本のモノや習慣などがまとめてあるサイトをネットで見つけました。

ちょっとププっと笑ってしまうようなことばかりです。例えば仏教徒が多い日本でなぜあれほど盛大にクリスマスがイベント化されて祝われているか、等など。確かに本当にキリスト教を信仰している人からみれば変に映るのかもしれませんね。いや、変に映るのでしょう・・・。それになぜクリスマスの日にはケンタッキー・フライド・チキンを食べるのか?これもわかりますよね。ケンタッキーの戦略にすっかりと私たちははまっていますよね!?バレンタイン・デーも同じだと思います。海外では男性から女性に愛を贈る日、となっていたはず。日本では反対ですが!こんなふうに面白ネタが上のリンクからチェックできます。見てみてくださいね!