ヘイトスピーチの映像

大阪市長の橋元さんのヘイトスピーチに関するビデオをYoutubeで見ました。新聞では感情が抑え気味に書かれているので実際にその面会の映像を目にするまではこれほど酷いものだったとは思いませんでした。本当に大阪弁丸出しの凄い映像。冒頭からお互いを「あんた」や「お前」なんて呼び合っていて、これが市政に関わる人の言うことなのか、と驚いてしまいました。大阪の街は面白いことが大好きだし、目立つことでも受け入れられる、ほかの日本の街とは違った個性の持ち主だとおもっていますが、でもこれはちょっと行きすぎですよね。同じ大阪に住んでいる人ならちょっと恥に思うような面会だったのではないでしょうか…。面会、話し合いの内容云々というよりはその話し方言葉使いがとても下品で映像を見ている方が驚き恥ずかしくなってしましました。このような映像は世界各地に放送されているでしょうから、そのことを思うとますます恥ずかしくなります。世間に名を知られているのならもう少しマシな面談の仕方もあったでしょうに。幸い(?)な事に面談は30分の予定が10分で打ち切られたようです。